超ローカルからはじまるグローバル   エンパワメントが社会を変える

ミャンマーNGOと小学校・地域コミュニティの情報交換会

ミャンマーで地域と一緒に小学校を建設するNGOが来日します。
地域と小学校に興味のある方々の参加を募集します。
7月29日(土)

すべての子どもが教育を受けることができること!
当然の権利です。各国の政府が責任を持ってその権利を護ることが必要です。
でも、ミャンマーなど途上国では、必ずしもその権利が守られません。
でも、安易に外国から小学校を寄付してしまえば、「援助だのみ」となる恐れもあります。
今回、地域を巻き込みながら小学校建設を行っているNGO,セダナーのスタッフ15名が来日します。
これを期に、横浜の小学校や自治会と下記のとおり情報・意見交換会を行います。日本と途上国、社会環境は大きくことなりますが、「あらゆるものが不足する」ミャンマーでの小学校と地域コミュニティの関係からは、ゼロベースで日本の小学校と地域を学ぶことに繋がるかもしれません。

地域と小学校に興味のある方々の参加を募集します。

第一部のみ、第二部のみ、あるいは通しての参加も可能です。
第一部:場所:横浜市立一本松小学校(JR桜木町または京急日ノ出町駅徒歩20分)
9:00から 9:50 小学校の見学
9:50から10:50 参加者との情報・意見交換会
ミャンマー側から「地域を巻き込みながら小学校建設を行なう」活動のプレゼンを行ったあと、意見・情報交換を行う)
第二部:場所:横浜市西区第4地区会館(上記一本松小学校に隣接)」
11:00から12:30 自治会活動/地区社会福祉協議会活動/地区街づくり協議会活動などの紹介/意見交換会
12:30から13:00 同会館で昼食(お弁当:参加自由)

お問合わせは、こちらから

PAGETOP
Copyright © 野毛坂グローカル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.