野毛坂グローカルでは、いままで日本と途上国との学びあいを実施してきましたが、
今回、6月、7月、8月と3回にわけて、タイの自治体幹部約240名(ほとんどが市長、町長など首長)を日本におよびして日本の高齢者福祉、障害者福祉の研修を行います。  6月、7月については成功裏に実施しましたが( 参考:過去の様子 )今回8月21日から25日にかけて、下記の日程で実施を行います。
今回はタイの54か所の自治体から市長町長45名を含む自治体幹部やタイ内務省、タマサート大学の教員などが訪問を行います。

これだけ多くの外国の自治体の首長が一時に日本を訪問することは画期的ですし、それを野毛坂グローカルのような市民団体が行うことは多分日本で初めてのことではないかと思います。

講義によってはオブザーブ可能な部分もありますので、興味のあるかたは連絡をください。
また、タイの自治体幹部が大勢いらっしゃいますので、この機会に何らかの連携を希望する方があれば連絡ください。
(例:自治体幹部へのアンケートの実施など 広報パンフレットの配布 その他)


※よく勘違いされるのですが、本事業はJICAや日本の政府機関などの事業を野毛坂グローカルが受託しているものではありません。
 国際協力市民団体の野毛坂グローカルが、自主事業として、タイ内務省、タマサート大学と共同で実施するものです。

概要:

訪問先: 神奈川県横浜市 神奈川県山北町  ほか

第三回 訪問期間: 2018年7月2日(月)から 6日(金)

内容: (スケジュール詳細は後述)
日本の福祉/福祉機器/地域高齢者ケアなどの講義(横浜)
老人福祉センターなどの視察(横浜)
町長表敬、山北町の福祉の取り組み紹介( 神奈川県山北町)

訪問者:タイの市長・町長45名を含む自治体幹部、タマサート大学、内務省 計83名

実施の背景:
タイでは、地方分権化の方針のもと権限や財源の地方自治体への移譲をすすめています。高齢者福祉サービス・障害者福祉サービスに関しても地方自治体が地方福祉計画を策定のうえで主体的に住民のニーズに合致したサービスを実施することが望まれています。 一方でタイの自治体では中央省庁に比べてまだ十分に人材が育っておらず能力強化が急務となっています。 特に高齢化や社会経済状況の変化により、要介護高齢者の増大や介護予防・健康増進活動の必要性の増大、認知症対策など福祉分野の課題は大きい。 そのようななか、タイにおける自治体の監督省庁である内務省がタマサート大学・野毛坂グローカルの協力のもと、自治体の能力強化研修を実施するものでです。
合計3回研修を実施するが今回はその2回目です。

実施機関:

・タイ内務省自治体能力開発センター
・タマサート大学社会事業学部
・野毛坂グローカル

※野毛坂グローカルについて:
国内外の地域コミュニティの学びあいを通じて、地域密着型で国際協力・まちづくりを行う市民団体。
2016年11月設立、会員数約70名。

国際協力機構(JICA)専門家として長年コミュニティ開発や弱者支援に従事した奥井利幸が2016年11月に設立。途上国政府や大学とのネットワーク経験があり今回の研修も企画された。
住所:横浜市西区西戸部町1-98  電話:050-3594-25823  URL: http://nogezaka-glocal.com/

参考:野毛坂グローカルのボランティアで実施した途上国と日本のコミュニティの学びあい事業関連実績
2017年3月: AUN(ASEAN大学連合)傘下の各国大学学生の日本の学生・地域コミュニティ訪問・意見/情報交換会実施
017年6月:首長7名を含む20のタイの自治体幹部の日本の地域コミュニティとの学びあい研修実施
2017年7月:ミャンマー学校・地域づくりNGO SETANARと日本の地域コミュニティ・学校との学びあい研修実施
2017年11月:タイ福祉省高齢者政策局幹部(局長含む)との高齢者地域コミュニティケアの学びあい研修実施
2017年12月:タイ財務省財務局幹部(副局長含む)との高齢者住宅政策研修実施
2018年3月:首長8名を含む22のタイの自治体幹部の日本の地域コミュニティとの学びあい研修実施

スケジュール詳細:

8月21日 (火)
朝:東京着
横浜市社会福祉協議会での講義
・来賓ご挨拶
横浜社会福祉協議会 中村香織 常務理事
国際協力機構(JICA)横浜 朝熊由美子 所長
横浜市西区 寺岡洋志 区長
・神奈川県・横浜市の紹介:中村淳 事務局長,横浜観光コンベンション・ビューロー
・日本の高齢者福祉:中村信太郎 社会保障分野国際協力専門員,国際協力機構(JICA)
・日本の地方公共団体における施設管理:川澤良子 代表取締役,Social Policy Lab株式会社
・日本の地域高齢者ケアについて:奥井利幸 代表,野毛坂グローカル
・住民が主体の地域保健福祉計画:米岡美智枝 ,会長,横浜市西区第4地区自治会連合会
・コミュニティ活動の実例:芝山帛子,副会長,横浜市西区羽沢西部自治会
河村正雄,シニアクラブ会長
・高齢者ケアにかかる企業/行政/住民連携促進政策:経済産業省
・福祉用具の基礎,渡辺長 帝京科学大学
8月22日 (水)   
山北町の訪問:町長表敬、山北町の福祉に関する講義
8月23日 (木) 
横浜市西区野毛山老人福祉センター見学
8月24日 (金)
午前:高齢者施設
午後:神奈川県副知事表敬
8月25日 (土)
まとめ
夕:東京発バンコクへ